カフェ・デザート 札幌グルメ

【札幌 東豊線学園前エリア】カフェ トコシエ(Cafe Tocoche)で絶品プリンとランチを堪能

東豊線 学園前駅からほど近くにあるお店です。

こちらでは自家焙煎のコーヒー(ハンドドリップ)や
クラフトビール、充実したフードメニューが
居心地のいい店内でじっくり楽しめます。


▲お店の外観


▲店内の様子


▲メニュー
今回の目的は「プリン」なのですが、せっかくなのでランチも楽しむことに。


▲セットのサラダ。
自家製ドレッシングで、オリーブオイルのいい香り。
自家製クルトンは噛むとちゃんと味がして、
にんにくの香りがします。


▲驚いたのがこのお箸。
細いのですが、実に使い心地によいお箸です。


▲スパゲティ アマトリチャーナ。
すごくちゃんと作られていて、麺はもちもちと歯ごたえがいいし、
チーズの香りがものごく芳醇で、トマトの酸味もちょうどよい。
手前にちらっと写っているのは、ディジョンマスタード。


▲問題のプリンです。

このプリンは、オーナーであるご夫婦が、
函館で出会った美味しいプリンに触発されて
研究を重ねて作られた、自慢の一品とのこと。

しっかりと固めに焼かれています。
かかっているカラメルソースが、まるでキャラメルのよう。

その濃密ぶりにも驚くのですが、
実は2層に分かれていて、チーズの風味がする層と
玉子生地の層があり、ちょっと他では味わえない、
特別なプリンです。

このプリンを目的にこのお店にくるお客さんも多いとか。
ちなみにデザートのみのオーダーはできないので、
必ずドリンクのセットになります。


▲セットでもらったコーヒー。
セットのコーヒーも産地や豆の種類を指定していただくことができます。
プリンを食べたあとに口に含むと、チョコレートのような味になりました。

全体的にすごく考えられていて。
ターゲットとなる客層や、メニューにコンセプトがしっかり反映されています。
それゆえに、話題になるお店なのでしょう。

フードメニューも、一品一品では「もう少し食べたいなあ」という量ですが
食べ終わってみるとすべてがちょうどよかった。

一度店内に入ってしまうと、なかなか動きたくなくなるほど
居心地のよい店内。

たっぷり注がれたコーヒーもうれしいところ。
足しげく通いたくなる、そんなお店でした。

■カフェ トコシエ(Cafe Tocoche)
北海道札幌市豊平区豊平3条7丁目2-1 エクセレントハウス 1F
月曜日 定休

 

-カフェ・デザート, 札幌グルメ
-,

Copyright© SATSUBURA(さつぶら) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.