檜山地方

[上ノ国町]道の駅もんじゅで販売されている菓子に感動!

道の駅には近隣の物産品の販売コーナーや
名物が食べれる食堂が整備されていますが、
上ノ国町の道の駅、もんじゅには一歩踏み込んだ商品が目白押しです!

その中でも菓子コーナーにある、甘味には目を見張るものがあります。


▲ところ狭しと並べられた菓子の数々。
すべて道の駅の店内で制作されています。


▲生菓子だけではなく、こういったどら焼きなども販売されています。


▲実に魅力的な商品が数多く取り揃えられています。

今回は、和風杏仁豆腐とみるく苺大福を購入しました。
和風杏仁豆腐は、通常の杏仁豆腐の下に、
ぜんざい風小豆が隠されていて、
小豆のコクと杏仁豆腐の香りと味がマッチする一品。

ミルク苺大福はその名のとおり、
練乳味の白あんに包まれた苺が甘酸っぱく
求肥もモチモチでどれも本格的な和菓子です。

驚きなのは、これだけの量を作っても売れるということ。
集客力もさることながら、道の駅という立地条件を考えると
賞味期限の短い和菓子を、これだけ多種類用意して
数多く販売できるということは、需要があるという裏付けですね。

こちらの道の駅は、日本海に面しており、その眺めは絶景!
また、近隣の豊富な海の幸と山の幸に恵まれた土地ならではの料理が楽しめます。
お勧めは、「てっくい」

「てっくい」というのはこちらの地方で「ヒラメ」の呼称。
漁師の手にかみつくこともあることから、「てっくい」という
名前が付いたとも。

道の駅の名前の「もんじゅ」由来は、知恵の仏・文殊菩薩にちなんでいるとのこと。
道の駅のすぐ近くに「文殊岩」と呼ばれる文殊菩薩に似た岩があるからです。


■DATA
道の駅 もんじゅ
上ノ国町字原歌3番地

-檜山地方

Copyright© SATSUBURA(さつぶら) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.