居酒屋 札幌グルメ

【札幌 すすきので居酒屋探し】大衆てんぷら まねき屋 ランチにもちょっと呑みにも便利な天ぷら屋さん

こんにちは。天ぷらは塩で食べる派マンです。

今回はススキノ にある、まねき屋さんにお邪魔します。目の前で揚げたアツアツの天ぷらが食べれるお店です。

食べログ評価 3.28
味付け 普通
値段 安い
総合評価:3

地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩1分くらいの距離で、昼はランチ営業、夜は軽く呑めるお店として知ってると重宝しますよ。

お店の中はカウンター席しかありません。あまり広い店ではないので、わりとすぐにいっぱいになりますが、回転が速いので、あまり待たないで済むと思います。

一応全席禁煙です。
店の角に喫煙室が設けられてます。

まねき屋のランチメニュー

まねき屋天丼 700円
海老天丼 750円
海鮮天丼 950円
大海老天ぷら定食 1580円
季節のおすすめ天ぷら定食 880円
海鮮天ぷら定食 1080円
鶏ザンギ定食 550円
柚子香るおろしポン酢 鶏ザンギ定食 650円
ごま油香る葱まみれ鶏ザンギ定食 650円
豚唐天定食 880円
愛盛り定食(鶏ザンギ×豚唐天) 780円

ランチは12:00からです。
ランチパスポート対応してます。
ご飯の量は少なめですので、がっつり食べたい方は、おかわり自由となってます。(味噌汁も)

▲まねき天丼 700円

天丼のタレも薄めの味付けなので、テーブルに別途タレが用意されてます。

天丼の具材は仕入れによって変わることもあるそうですが、山盛りの天ぷらがどーん!って感じ。どれもサクサクで、油っこくなく、実に美味しいです。

どーん!
えび2本、なす、のり、かぼちゃ、チーズちくわがもりもりです。

天ぷら専門店の天丼が、このお値段で食べれるのはお得。ランチパスポートを使うと500円ですからね。更にお得です。

まねき屋のメニュー

夜は好きな具材を選んで、揚げたての天ぷらを楽しみます。晩酌飲みセットもお安い。

天ぷら三品と、ビール一杯、それに焼酎か日本酒、サワー、ハイボールのどれか一杯がセットで1200円です。
※ビール2杯にはならないのでご注意を。(笑)

一品一品が安いですし、季節で変わる小鉢料理なんかもあります。

揚げたての天ぷらは、テーブルに用意された各種の塩や天つゆでいただきます。塩は定番の抹茶塩をはじめ、5種類くらい常備されてます。

▲小エビのかき揚げなんてサックサクのパリパリ!

▲目の前で揚げた天ぷらを、はふはふ食べる幸せ

昼は天丼でしたが、夜になると天茶とかもありますので、ご飯を食べて締めたい方はぜひ。

江戸時代では天ぷらがファストフードだった⁈

西洋から伝わったとされる、油で揚げる料理。天ぷらも今とは少し違う食べ物だったようです。


※東京国立博物館 近世職人尽絵詞 より

天ぷらの衣を薄く、カリッと揚げるのは技術がいるため、多くの天ぷら屋では、現代でいうフリッターのような、衣を厚くした魚や野菜類の揚げ物だったようです。

油を吸った衣を食べやすくするのに、天つゆや大根おろしといった定番の付け合わせがあみだされたとか。

また、江戸時代では屋台で提供されていたこともあり、庶民の間で気軽に食べることのできるファストフード的存在だったようです。

その後時代が進むにつれて、高級料理に格上げされてゆく天ぷらですが、まさに、まねき屋さんの天ぷらは、ファストフードの感覚で、気軽に食べることのできる、新しいジャンルなのかも知れませんね。

まねき屋のおすすめポイント

ココがおすすめ

格安で本格的な天ぷらが食べられるのがいい。料金も良心的で、行きやすいお店です。

 

残念ポイント

ランチのとき、お冷しかないのはちょっとなあ…。油っぽいものを食べているので、熱いお茶が欲しいなあ。

 

-居酒屋, 札幌グルメ
-, ,

Copyright© SATSUBURA(さつぶら) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.