カフェ・デザート 札幌グルメ

【札幌 円山エリア】小麦色に焼けた、もちふわの、六花亭のホットケーキ。

まずはこの焼き色をみていただきたい。

今流行の「とろしゅわ」ではないが、
長年愛され続けたきたメニューの一つ、
六花亭のホットケーキだ。


テーブルに運ばれてきたとき、鼻に届くのが、バニラのかおり。

「バターを両面に塗って、そのあとシロップをかけていただくと、
シロップがしみこみやすくなります」とウェイトレスさんの一言が添えられる。

2枚のホットケーキは内合わせになっている。

シロップをかけると、さーーっと吸い込まれてゆく。

一口頬張れば、ふんわりとしていて、玉子と小麦の味がしっかりと。

端っこの生地はカリッと焼かれていて、
バターの塩気、シロップの甘さ、玉子のコク、小麦粉のうまみが
たまらない。うまい。

一口、もう一口と食べ進めるうちに、あっという間になくなってしまった。
あと5枚は食べれると思う。

イメージはどら焼きの皮。
自宅でうっかり焼けば、もたっとしてしまう生地を、
軽く、ふんわりと焼き上げ、そうすることでスポンジ状になった部分に
シロップやバターがしみこんでゆく。

職人の技術が感じられるホットケーキが、これだ。

タイミングよく、よい季節に来れたようだ。
新緑の緑が柔らかく、涼し気で気持ちがいい。

店内に子供連れの家族が来ていたが、
まさに子供に伝えたい味だと思う。
機会があったら、ぜひ食べてほしい。


今回お邪魔したのは、六花亭 円山店の喫茶室。

入ってすぐの階段で2階へ上がると、1フロアが喫茶室になっている。

■六花亭 円山店
北海道札幌市中央区南2条西27丁目
喫茶室は10:30~18:30(L.O.18:00)

-カフェ・デザート, 札幌グルメ
-

Copyright© SATSUBURA(さつぶら) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.