カフェ・デザート 札幌グルメ

【札幌 すすきのエリア】[AND INITIAL]今話題の大人のシメパフェ

すすきのの入り口で、数多くの飲食店に紛れて
AND INITIALという小さなお店が存在する。

店の大きさも席数も少ないため、主にテイクアウトを
中心に考えられているが、カウンターとテーブル席を含め
20席程度はあるので、多少店内で食べることもできる。

引き戸で店内に入り、正面にキッチンカウンターがある。
客はまずキッチンカウンターで注文して、席で待つ。
セルフサービスのお店だ。

▲今回注文したのは、チョコレートパフェ。
メニューにはイチゴパフェや、季節のフルーツを使った
パフェ5種類のほかに、ソフトクリーム単体のメニューや
ドリンクもある。

▲裏側。ソフトクリームがミックスになっている。
このチョコレートが濃厚。
まるで生チョコを食べているみたいに、本格的なチョコレートの味がする。

ソフトクリームの質がものすごくいい。
下手なソフトクリームだと、ふわふわしてだらしなかったり、
結晶がざらざらしたりするが、しっかりとした滑らかなクリームになっている。

ちなみにこの容器はプラスチックで、テイクアウトのものをそのまま
提供している。

白い部分はいわゆるミルクソフトなのだが、
チョコ部分と比べて、薄味に思えるほど、あっさりさっぱり。


▲チョコソースとチョコチップが冷たさで固まって、
食感がたのしい。

ソフトクリームを十分に堪能したあと、出てくるのが
チョコレートブラウニー。
そしてラズベリーソース。

大きめにカットされたブラウニーが3個。
甘酸っぱいラズベリーソースに絡まって入っている。
うれしい不意打ち。

さらに掘り進めていくと、パイフレークが入っていて
最下層にはラズベリーソースが溜まっている。

味の組み立てが実に憎らしい。
甘く濃厚なチョコレートの味を十分に堪能させ、
口が冷えたところでブラウニーのホロっとした感触。

パイフレークのサクサク感、ラズベリーの甘酸っぱさで目が覚める。
もちろん、この組み立てには意味があり、
一般的なコーンに絞られたソフトクリームだと、
手の熱でコーン部分に入ったソフトクリームが溶けてしまう。

しかしこの作りなら、たとえ上部のソフトクリームが溶けても
下のブラウニーやパイ層が受け止めてくれるし、
熱が直にアイスに伝わらないという利点がある。

なによりおいしい。
なかなかここまで手の込んだ作りをしているパフェを
食べる機会は少ないだろう。


▲一緒に頼んだコーヒー。
エスプレッソなのだが、非常に濃く、苦い…

-カフェ・デザート, 札幌グルメ
-

Copyright© SATSUBURA(さつぶら) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.